家族のダイアログ |心臓手術日記

順調にダイエット中

今朝の体重は67.4kg 前の日記から比べると1.6kg減少 順調だ

最近特に食事に気を使っている。
カロリーが高いものを食べないのはもちろんだけど、食べ過ぎない事 これが大きいかも

野菜を多く摂っているのもいいのかな
TVで見たんだけど野菜を食べてから食事をするとずいぶんちがうみたい。

朝は野菜サラダを先に食べてから半分に切った食パンをカロリーの高いバターのかわりに
苺のジャムを付けて食べる。

お昼は相変わらずのレタスサンド

夜は野菜サラダからはじまって魚と煮物などを数品、肉はホントに少なくなった。
ゴハンも茶碗半分位の白米と十五穀米を順番に
お寿司を食べるときはガリを先に食べること。TVの受け売りだけどね
好きな焼きそばとうどんも極力控えているけど、好きなものは食べる。 これが基本

おかげで自分でも驚くくらいに天ぷらやフライなどを食べなくなった。

スポーツジムで筋トレと水泳、エアロビクス・・・

朝、チョット血圧が高いのが気になるけどストレスかなぁ

今日は定期の検査に行ってきて相談したら、
「血圧を下げる薬を夜飲むと朝の血圧は下がるけど、昼間も上が下がっちゃうからなぁ」
ということで寒くなるまで様子を見ましょうということになった。

「胆石の治療は何処に行ってるの?」と聞かれたので
「近くのN先生に」と言ったら、「あの先生なら大丈夫だな」とのこと

なんかいろいろ繋がっているらしい。 でもなんとなく安心だ。




■  [PR]
# by familydialog | 2008-10-03 10:50 | 雑記

10日で1.8kgの減量

胆嚢か肝臓の異常もどうやら薬で収まったようだ。

飲んだ薬は
漢方の柴胡桂枝湯、ウルソ100、クラビットの3種類
クラビットはワーファリンの作用に影響するみたいだったけれど短期間だから問題なし
4日後には 白血球数 5,500 AST 22 ALT 33 と見事に減少、全ての値が基準内となった。 あまりに早かったのでびっくりした。

ところで気になる体重のこと
昨年の2月 退院時に66.3kgだった体重は、体力が付く食事を摂ったせいで
70kg台まで上昇、最近では72kgを超えるときもあった。 さずがにココまで来ると
太りすぎということもあってダイエットを決意したのが19日、その時の体重が71.8kg

ダイエット法は食生活の改善
朝食はパンを1枚、昼食はレタスのサンドイッチ、夕食は薄味の煮物と野菜
そして毎日食べていた「柿の種」少々とデザートのアイスクリームをパッタリとやめてみた。
そして10日後の今朝測ってみると。。。。なんと69.0kg
なんと去年の10月以来の数字となった。

たった1.8kgだけれど体の動きがずいぶん違う。
最終的な目標は65kgなのだけれど今後2週間位は68kgを目標にしていくつもりである。
毎日続けているWiiFitのヨガと週一回のエアロビクスで65kgにどこまで近づくかな



■  [PR]
# by familydialog | 2008-08-30 11:34 | 雑記

肝機能障害だってさ

先週末から急にお腹が痛くなった。 それも半端じゃない痛さ、また胆石の発作かも
近くのN消化器科に出向いた。

血液検査の結果、
AST 77 基準値(10 - 40)
ALT 50 基準値(5 - 40)
白血球数 10600 基準値(3900 - 9800)

むむぅ 基準値より高い
超音波でも胆嚢の腫れが見受けられた。 

先生からは 「胆嚢の腫れに加えて肝機能障害ですね」
「しばらくは安静にしていてください お酒も塩分も禁止です」
「麺類もだめですよ」

「うどんも焼きそばもダメでしょうか? 大好物なんですけど・・・」と私
「うどんも焼きそばもダメです 特に汁はダメです」
「麺類は塩分高いんですよ。 ほらね」といって食物に含まれる塩分の表をもらった。

さらに 「最近疲れていませんか?」とも

確かに最近忙しいのと暑いのとで大分疲れがたまっている。

「胆嚢を甘く見ないほうがいいですよ」
「胆嚢が破れた人を3人診てきましたが2人は死にましたから」
「破れると菌が全身にばら撒かれるんですよ・・・」

やばぁ~ やっぱり手術して取ったほうがいいのかなぁ・・・




■  [PR]
# by familydialog | 2008-08-26 21:11 | 肝機能障害

ワーファリンとビタミンK

今日はS医院で検査の日、9:00からの開診を前に朝8:30にいくとなんとトップ
これだから開業医は便利なのだ。 しかも予約なしでok
レントゲンと心電図、尿検査、血液検査まで10分余りで終了。 診察も問題なし。
PT-INRも2.58、ワーファリン3.5錠で丁度良い。

運動はメタボ対策で始めたスポーツクラブでの筋トレと水泳、エアロビクス、それとゴルフ
かなりハードにやっても心臓には影響がない。 しかも血圧が下がる

食べ物は注意が必要
何故ならワーファリンはビタミンKによって拮抗されるからだ。

ビタミンKはいろいろなものに含まれているけれど主に緑色のものに多く含まれている。
食物100g当たりのビタミンK含有量を調べてみた。 単位は(μg)

レタス 110
ほうれんそう 270
ブロッコリー 160
パセリ 850
にんじん 160
ねぎ 120
しそ 690
だいこん 200
とうがらし 230
ブロッコリー 160
モロヘイヤ 640
値の高いのはパセリやしそやモロヘイヤなどは嫌いなものばかりだから関係ないかな

ビタミンKを産生する納豆菌を含む納豆はもともと食べられなかったし、
含有量が3600と極めて高いクロレラや青汁などは食べる機会もなかったなぁ

好きなものでビタミンKの含有量が多いのは、味付け海苔の650 岩海苔の1700
わかめの660 、わかめは乾燥させた時の値で水に戻すと120になるらしい。
パセリも 850だったけれど乾燥させた調味料では 1300もあるらしい。

なんで乾燥させると値があがるんだろう・・・ わかんないなぁ



ところで、退院後毎日欠かさず血圧と体重を測っていると、どんなときに体が変化するのか判るようになる。 

休みの日の朝には血圧が下がるし、休み明けの朝には血圧が上がる。
仕事をしていると毎日体重が少しずつ減っていき、休みの日1日で元に戻る。

この繰り返しのようだ。



■  [PR]
# by familydialog | 2008-06-04 20:08 | 開業医にて

開業医でのフォロー開始

2月にS病院を卒業するときにもらったワーファリンがそろそろ底をついてきたので
S病院から紹介されたS医院へいくことにした。
実はこのS医院、内科と循環器科がメインのようで以前に風邪をひいてかかったことがある。
自宅から歩く距離はS病院もS医院もほとんど違いはない。

ワーファリンが切れることもあるのだけれどS医院にきた理由は他にもある。
3日前から鼻水がとまらなくて頭が重い、それをなんとかしたかったのが大きい。

仕事は遅刻することにして朝8:30 受付開始と同時に診察券と保険証をだす。

看護士さん「今日はどうされました?」

「鼻水がとまらなくて、たぶん風邪かと・・・」
「それからS病院から紹介状がきてると思うのですが」

「あぁ こちらですね」 受付のカウンターの横からファイルを取り出す。
どうやらそろそろ来る頃だと待ち構えていたらしい。

9:00からの診察開始を前に名前を呼ばれた。 血圧と血液検査らしい。
血圧140-92 ちょっと高め、まぁ初めてで緊張してるからね
採血、いつものように血管が見難そう。 でもベテラン看護士さんはさすが一発で痛みも無く決めてくれた。
そしてそのまま血液検査
「ワーファリンが丁度良く効いてますね」
あら? まだ1分もたってないのに・・・ 血液検査ってこんなに簡単なんだ
S病院では1時間も前から採血しなくてはいけなかったのに。 開業医の快適さを実感

しばらくまっていると名前を呼ばれる。 診察の時間だ。

先生は50代半ばだろうか、S病院からの紹介状を見ながらこれまでの経緯を私に質問して、机の上のPCに入力していく。 ブラインドタッチができていないのは関係ないかw
それにしても紹介状っていろいろ細かい所まで書かれているんだなぁ、私もじっくりと拝見させてもらった。 レントゲンと心電図ももちろん添付されていて心強い。

先生は言う「心臓の大きさも徐々に小さくなってきていますね、心電図で見てもよくなっているのがわかります」 「血圧を測ってみましょうか 132-82 いいですね、以前は極端だったでしょう」
私 「ええ まぁ、 昨年の夏に利尿剤をやめてから血圧の下が若干あがりまして」
先生「心配はない範囲ですね、これから上がってくるようだと血圧を下げる薬をだしますが」
私 「プロブレスを飲んでいるのですが」
先生 「プロブレスには血圧を下げる効果もあるのですが、心臓を保護する効果もあるんです、手術後いきなり完治したのではなくて、徐々に回復にむかっているということですから、この場合、心臓を保護することを考えて処方されたんだとおもいますよ」

なるほどそうなんだぁ。 なかなかしっかり説明してくれる先生でちょっと安心

「さいきんの調子はどうですか?」
「普通に運動もしています。 ゴルフとかエアロビとか」
「じゃあ大丈夫のようですね、 でっと・・・」

「鼻水が止まんなくて 3日前から」
「では のどをみせて」
「ふむふむ では薬をだしておきましょう」

「よろしくおねがいします」

心臓の事に時間をかけて風邪は一言で終わっちゃったよ

「この先生は心臓フェチだな」
長く付き合うことになる先生を心の中でフェチに決め付けた私であった。





■  [PR]
# by familydialog | 2008-03-27 10:32 | 開業医にて

確定申告にでもいこうかと

昨年は検査したり入院したりで医療費がたくさんかかったから確定申告に行かなくちゃと
思っていたら、その時期がやってきました。

最近はパソコンを使って申請用紙を作れるのですね、そして登録してあればそのまま
送信することもできて便利です。
私の場合は作ったものを印刷して税務署へ持っていくつもりで、領収書を一括して
入れる封筒までもらってきてしまいました。

とりあえずパソコンを使って申請用紙をDL、医療費控除も申請しないと・・・

まずは手術と入院費で約1,300,000円 それが自己負担の金額だから1/3として考えると
4,000,000円位かかっている勘定になる  入院・手術って高いよなぁ

でも高額療養費の還付が1,060,000円位あったのと、二つの生命保険からの
還付金が800,000円程度。。。     ということは

あらぁ?  還付金のほうがおおいやん

生命保険からの還付金って収入になるのか? 申告する必要があるのかな?
様々な疑問が沸いてきてネットで調べまくる。
そしてどのサイトに行っても似たようなことが書いてある。
「高額療養費も生命保険の還付金も補填された金額に含まれる」

「うまくできてるなぁ」  本音だった

まぁ高額療養費と生命保険で赤字どころか儲かっちゃってるんだから当たり前か

ということは 「高い生命保険って意味あるのかなぁ」 という疑問が沸いてくる。

入院した場合、医療費がそれぞれ決まった金額を超えれば高額療養費が80%程度
おりてくるわけだし、最低限の生命保険さえ入っておけばいいような気がする。

暇をみてよく調べてみよう

ということで確定申告をするのがばかばかしくなったのでやめました。






■  [PR]
# by familydialog | 2008-02-23 15:13 | 雑記

ローンの借り換えができないんだって

今日はちょっと残念な知らせが届いた。

実はちょうど10年前に家を建てた。 ほとんどが国民金融公庫からの借金で、金利はいまよりずっと高くて3.1%、10年目の今年からは4%に上がることになっている。

先月ふと思いついて銀行へローンの借り換えの相談をした。
銀行なら現在の金利で2.5%程度のローンが組めると思ったからだ。

銀行の担当者がわざわざ家までやってきていろいろ説明を聞いて書類も書いた。
そして最後に昨年心臓の手術をしたことを報告した。
担当者は少しとまどった様子でこう言った「団信に確認しないといけませんねぇ」

「団信」とは「団体信用生命保険」のことである。
民間の金融機関と団信は強い繋がりがある。 団信に否認されるとローンが組めない

そして団信への申込書兼告知書に正直に記入した。
手術歴があること、通院していること、薬を飲んでいること・・・

そして今日、銀行より団信否認の連絡、担当者は「団信を使わなければ契約はできます」とは言うけれど、そんなリスクの高いことは考えられない。


こんなことなら手術を受ける前にローンの借り換えをしておけばよかったな

仕方のないことだけれど改めて手術の重みを知ることとなった。


■  [PR]
# by familydialog | 2008-02-14 20:34 | 雑記

1年ぶりの脳カテーテル検査

脳動脈のカテーテル治療から1年3ヶ月、心臓の弁置換から1年と15日間
脳外科の主治医I病院N先生の勧めもあって脳カテーテルをすることになった。
言ってみれば定期検査とでも言うのだろうか、心臓の弁置換術によって体に機械弁を
入れたためにMRIでの検査ができなくなり、カテーテルによる検査ということらし。

仕方のないことではあるが、入院しての検査は憂鬱である。

朝10:00入院受付へ書類を提出、部屋を聞いて歩いてエレベーターに乗る。
慣れた病院なので迷うことはないが、ナースステーションを訪ねて驚いた。
看護師の数が多い。 心臓手術をしたS病院とは比べ物にならないくらい
そして看護師が皆愛想が良い。 思えばS病院は看護師不足の真最中だったもんなぁ・・・

部屋は6人部屋、そのうち3つのベッドは先客がいて私は4番目
看護師さんから「名札を書いてもいいですか?」
あらそういえば部屋にはまだ名前載ってないや、患者に確認してから書くのが決まりなんだな
名前も個人情報だからなぁ
でもカーテン1枚で他の患者の声がまる聞こえの部屋では個人情報どころじゃないと思うのだが

検査は14:00~とのこと、それまでに何もすることがないらしい
暇なときに読もうとおもって買ってきた本「チームバチスタの栄光」、拡張型心筋症の治療に使われるバチスタ手術に関するミステリー小説だ。
自分が心臓手術を受けてから心臓手術に興味が沸いて、いろいろ関係する本を手にしている。

昼食は検査後ということもあり、3時間ほど一気に読んでいく

と、ここで声がかかる
「Miyabiさん検査室からお呼びがかかりましたよ」

あらかじめ点滴を刺した左手で点滴ハンガーを押しながら検査室へ歩く
その間、看護師が二人も付き添ってくれた。 VIP待遇かよw

みなれた血管造影室、それもそのはずこの病院で3回目、通算4回目である
今回は検査だけだから腕からカテーテルを入れる
慣れているとはいえやっぱり少し緊張して脈拍が速い、血圧も高めだ

頭をしっかり固定され、腕も動かないように固定、血圧計を足に巻かれ3分置きに計測
体に布なのか紙なのかわからないものを被せられ、右腕に局所麻酔
麻酔が効いたのかわからないうちに動脈に穴があけられる。
相変わらず手際がいいな、続いてカテーテルを挿入、足から入れる治療用のカテーテルと違い、検査用のカテーテルは造影剤注入の為だけだから 細い = 楽だ。

唯一カテーテルが体を通るのを感じたのは脇の下を通るときぐらい、以前感じた首筋の違和感は全く感じなかった。 造影剤注入、X線撮影を3回繰り返し終了。 検査開始からまだ10分もたっていない、カテーテルを入れはじめて僅か5分位かな? あっけないほどに終わった。

しかし此処からの止血時間が長い、普通は10分ほどなのだが、ワーファリンを飲んでいるせいか、20分程度圧迫止血する、それから綿の止血帯をしてテープで止め、肘が曲がらないように添え木をあてて、2時間絶対安静。

のはずだった。

N先生の助言「ワーファリン飲んでるから3時間にしましょう」
看護師さんから「N先生がやっぱり4時間にしますって・・・」

4時間後、看護士さんが確認 「まだ血が滲んでくるねぇ」

「去年の検査の時は2時間後にokでたから外したら血が噴出したっけ」と私
「そういえば私の同期の娘が話してましたっけ そんなことがあったんだよって」と看護師が口にする。  「それ私のことでしょw」  「じゃ用心してもうしばらく止血しておきましょう」

結局完全に止血できたのは翌朝N先生の巡回の時となってしまった。
N先生に絆創膏に張り替えてもらいokがでた。
改めてワーファリンの効き目を実感した。

しかしこのI病院、夜勤も1フロア4人いるし、食事も以前より美味しくなっているような気がするし、看護師さんも皆明るいし、いい感じ。 見えないところで努力しているのが感じられた検査でした。 評価のポイントを上げておこう。


■  [PR]
# by familydialog | 2008-02-13 15:28 | 脳カテーテル検査

S病院からの卒業

S病院での検査の日 主治医のK先生から言われた。
「手術から1年が過ぎて状態も安定していますし、近くの開業医を紹介することもできるのですが・・・」 そうだよなぁ総合病院は安心感はあるけど予約の変更など小回りが効きにくいし、いつも混んでるしなぁ 「じゃあお願いします」と即答した。

次回からは自宅からS病院までいく途中にある開業医S医院にかかることになる。
S医院の先生は元々S病院の出身で循環器が専門らしい。 S病院のK先生からの信頼も厚いらしく術後の患者受け入れも万全とのこと。
紹介状、カルテ、レントゲンなどは直接送ってもらうことにして、お世話になったK先生に丁寧にお礼を言いS病院を後にした。

これでS病院から卒業かぁ  長かったなぁ・・・

懐かしいようないろいろな出来事が思い起こされた。


■  [PR]
# by familydialog | 2008-02-07 21:38 | 退院後のこと

またまたカテーテルだと

先日、I病院の脳神経外科を訪ねた。
退院してから3ケ月ごとに経過観察をしているためだ。

いままで簡単な問診だけだったんだけど1年少々を経過して
そろそろ本格的な検査をしたほうがいいとのこと

「暖かくなってからやりますか?」の質問に
「いえ 2月のほうが暇ですから」と私

検査だけなんだけど、またカテーテルをやるのです。

いやだなぁ 頚動脈をカテーテルが通るときのあの感覚・・・

なんともないと思うけど。。。やだなぁ
■  [PR]
# by familydialog | 2008-01-19 20:46 | 退院後のこと
< 前のページ 次のページ >



++心臓弁膜症手術の日記++
カテゴリ
お勧め ↓
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
確定申告 医療費控除
from 2008
がん保険のおすすめ比較ナビ
from がん保険のおすすめ比較ナビ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ヾ(^o^)
from 天の杜ブログ
飲酒(アルコール)と抜け..
from 抜け毛の情報サイト
タグ
おすすめキーワード(PR)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite